Rigmor of Cyrodiil

10 SKYRIM【Rigor of Cyrodiil】スカイリム【RPG】クエストMOD日本語

SKYRIM クエストMOD Rigmorシリーズ Cyrodiil編
【Rigor of Cyrodiil】 第10話
『ここにきていきなり和』

*使用MOD紹介*
<サウンド>
【Heels Sound】

導入すみの装備modの足音の変更

TES5Editを起動。

【Heels Sound】、適応したい装備modにチェックを入れて読み込み開始。
面倒なら全部選んでもいいが、結局このあとの選択が大変になるのでここで必要最小限で選択。

読み込み終了後、装備modに適応したいMasterに【Heels Sound】を追加。
(Add Masterで【Heels Sound】を選択)

次に
【Heels Sound】の

Footstep Set

AngelFSTHeelsFootstepSetのFormIDをメモ。というかコピー。

そして装備modのArmor Add-onを展開し、
heelと名前にあるものを片っ端から選び、
そのなかのSNDD – Footstep Soundに(edit)先ほどのFormIDをペースト。

今回はbootsにも同じものを適応。
ちなみに先ほどのSNDD – Footstep Soundが適応されていない場合は(Add)する。

TES5Edit終了、
保存。

以上。

Youtubeチャンネルの登録者になってください。
チャンネル登録が投稿する大きな原動力になっています。
よろしくお願いいたします!
Thank you.By all means, thank you Subscribe

Youtubeデューランチャンネルトップページ
https://goo.gl/PSp6N7
—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:
プロローグ;
山賊王セティウスはその強大な武力をもって帝国都市に進軍。
力なきCyrodiilの貴族たちは忠誠を誓うことを余儀なくされる。

Cyrodiilの1地方であるブルーマは、セティウスをCyrodiilの正当な王として認めている限り、自由都市のままであるという和解がなされた。

そしてセティウスは正式にタイタスミードIII世というTamriel皇帝としての承認を要求する。
その称号を得るにはCyrodiil全地域の城主の署名が必要であリ、残すところブルーマ(城主リーグモル)のみとなっていた。

戴冠式へ召喚されたリーグモル。
ブルーマ家の側近たちは、彼女の秘密をセティウスに知られるという最悪の事態を恐れ、信頼できる唯一の者、かつての守護者に同行を託した。

スカイリムを共に旅をしたあの冒険から4年の月日が経っていた、、、、。

『Rigor of Bruma』続編。
その前作と同じメンツで引き続き開始。
—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:—:

【Rigmor of Cyrodiil】再生リスト→
再生リストへ
twitter @gamestplan
https://twitter.com/gamestplan

コメントを残す